ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日経平均△
2時過ぎから爆上げ。

機械統計の前と後で別の相場でした。動きづらい展開なのは変わらず。
しかし典型的な指数上げで小型や新興は弱いものが多く、上げた実感はない人が多いはず。

今日の売買は無し。

ヒラノは早い時間から強い動きを見せてました。やはり少しづつ買いが入っている様子。
決算狙いの買いは、明日・明後日も期待できます。

エス・イー・エスは、日中、節目となる550円付近の攻防が激しかったです。
自分がポイントと思う株価で、他の投資家がどう動くのかを見るのは、投資力アップに非常に役立ちます。
みんながどの株価を意識して売買しているかを、自分の認識とすりあわせて行くとチャートを見る目が変わってきます。
例えば、節目の株価の攻防で下げず、地合も良くなってきたから買いなどとすると、かなり勝率は上がってきます。

芝浦電子も下げてますが、25日線まで来たら、もうちょっと買いたいなって気持ちはあります。

銘柄研究など更新しておらずすいません。皆さんからの多数のご要望頂いております(うそ)
ただ、今はなかなか難しい地合ですから、新規の銘柄を扱い始めるよりも、普段から監視していて値動きのクセが判っている銘柄をいじった方が良いように思います。

新規でやるのであれば、決算前後の値動きを狙う感じになるかと思います。もちろん、どんな銘柄でも決算持ち越しはリスクを伴います。
決算持ち越し狙いに関しては、まぁ南部化成など、実はこれ行けるなってのを逃してたりもするのですが。。。(苦笑)

もしリスクは高いのは承知で、決算狙いの銘柄を発掘するであれば、やり方は決まっています。私は、たいてい以下の手順をふみます。

①決算スケジュール(日経新聞、ブルームバーグなど)を参照する。
②その中から割安なものを抽出する。(私は、業種平均PERよりも低PERという
条件でスクリーニングします)
③チャートをチェックして上げていないモノだけ残す。
④会社四季報の予想値をチェックして業績成長が期待できるものだけ残す。
⑤直近の有価証券報告書をチェックして進捗率が高いものだけ残す。
(第一四半期の決算であれば、先期の第四四半期の決算を見て勢いを確かめますが、本決算や中間決算よりやりづらいのは事実です。)

こんな感じです。慣れればそれほど時間はかかりません。5月の本決算時期は、この方法で負けなしでした。
繰り返しますが、持ち越しはそれでもリスクは高いです。持ち越すと、あとは祈るしかないですから(笑)。

リスクを避けるなら早めの仕込み&発表直前売りの方が良いと思います。また、好決算で空けた窓を閉めるのを待つなど、方法は他にもあります。

あと一番大事なのが、地味で目立たない銘柄を対象にすること。私のブログを読んでるような方は、普段通りのセレクトでOKかな(?)。(^^;;;;
みんなが知ってる銘柄は、分析してる人も多く決算を織り込んで動くことが多いです。大口も入ってて難しい場合もあります。取引からは見放されているけど、業績はいいよって銘柄が良いでしょう。


よろしければ、ポチっとご協力ください。
にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガチョウの株研究 ~ガチョカブ~, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。