ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が気を付けているトレードに望む考え方です。
銘柄選択やテクニカル分析以上に、こうした心がけの方が重要なんじゃないの?と最近思います。
言われれば簡単な事ですが、徹底して実行するのはなかなか難しいと思います。でも、これだけで大損する可能性はだいぶ減ります。
特に利益が出てきて気持ちが大きくなった時に読み返すと有効です。
自分をコントロールする力を高めていきたいですね。

1.わからない時は休む。
これ簡単なようで、すごい難しいです。あるスポーツ選手が、力を抜いてスイングできれば一流と言ってましたが通じるモノがあると思います。ついつい儲けようと力んで、常にトレードしようとしてしまいます。「うーん。よくわかんね。」と思ったら、リラックスして次の判りやすい場面を待てば良いんです。気持ちが焦るときは、「相場は明日もある。儲けるチャンスはいくらでもある。」の言葉を思い出すようにしてます。

2.自分が確信できた場面でだけ投資する。
なんとなくトレードや、つられ買いは絶対に無くさないといけません。自分なりに根拠があっていける!と『確信』したトレードだけをするようにします。外れても良いんです。自分が判断した材料・タイミングを反省して、質を高めていけば次につながります。

3.最初の狙いは変更しない
リバウンド期待で買ったのに、リバウンドしなくてもホールドしたまま。下値節目付近で底堅いと判断して買ったのに、下抜けしても損切りできない。短期狙いと言ってたのに、いつのまにか中期に変更。。。。。耳が痛いです。ちぎれそうです。
私のような零細個人投資家でも、ポジションを持つ前に冷静に考えた事は、それほど的は外れていないものです。ポジションを取って、評価額が上下してる時は、冷静なつもりでも、思った以上に感情的になっているものです。
最初のトレード計画に従う方が、遙かに良いです。特に含み損を抱えた時は絶対です。

株は精神力の勝負ですが、精神力は事前の準備とプランに大きく依存します。スポーツでも何でも勝負事すべてに共通することです。
望む姿勢やルールの確認は、強い精神力の基盤となります。
がんばりましょー! (^^)/

皆さんは、どんなことに気をつけてますか?


スポンサーサイト

テーマ:投資手法、哲学、心理 - ジャンル:ファイナンス



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ガチョウの株研究 ~ガチョカブ~, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。